Calendar
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

病気

デスクワークが非常に増えた現在、運動不足等から若い人の椎間板ヘルニアが増えています。
昔は、運動部や事故、年配の人に多かったこの症状なのですが、最近ではオフィスワークをしている若い世代にかなり増えてきています。
これは貴方の腰骨の間に挟まっている椎間板と言う軟骨が、圧迫に負けて潰れてしまう事で起こる症状です。
あまりにも腰の深い部分で起こる為、手術は簡単ではありませんし、完治する為の治療方法もありません。腰は必ず生活していれば使う場所ですので、安静にしておく事もできませんし、本当に難しい治療になります。

そんな椎間板ヘルニア治療に現れた救世主…それがレーザー治療の技術なのです。
病院ではPLDDとも呼ばれているこの治療、これを使えば特別な技術や負担も必要無く、しかも日帰りで簡単に椎間板ヘルニアを治療できるようになるのです!
勿論、状況等にもよりますが、これまでの治療は一体何だったのか?とも思ってしまう素晴らしい治療になっています。

この椎間板ヘルニアになる場所は、前から見れば内蔵につつまれていますし、後ろから見れば背骨と、その構造上ついている返し、フタのような物で隠れています。
ですから、ちょっと背中を開いて、潰れた椎間板を切除~…と言うように楽ではありません。
しかし、このPLDDならレーザー治療ですから、注射を差し込んでそこからササッとレーザーを当てるだけで治療は完了します。何も難しい事も怖い事もありませんからね?
レーザー治療ならば、体力が無かった人にも負担なく治療ができますし、入院する必要もありませんから忙しい社会人の人にも難なく対応出来ます。

切っても縫っても無いのですから、入院が入らないのは当然ですからね?
貴方もレーザー治療に興味を持ってくれましたか?

OUT LINK

椎間板ヘルニアをレーザー治療で|治療院口コミランキング